趣味サークルを作って友達の輪を広げよう!

趣味サークルを作って友達の輪を広げよう!

趣味サークルを作って友達の輪を広げよう!

共通の趣味を持った友人は、話のネタも合うし情報交換しやすいし貴重な存在ですよね。

 

そんな友達を増やすために自分でサークルを作ってみませんか。

 

 

 

ステップ1 どんなサークルにするか考える

 

自分の趣味を活かしてどんなサークルを作るか考えます。自分の立ち位置は、趣味を希望者に教えるような講師的立場を取るのか、それとも同じ趣味を持った人達を集める同好会的なものにするのか、自分のスタイルに合ったものを考えます。

 

 

 

ステップ2 発起人を集める

 

全てを一人で担ってサークルを作るのは大変なので、一緒に立ち上げを手伝ってくれる発起人を集めることができると百人力です。

 

共通の趣味を持った既存の友人などに打診してみましょう。

 

発起人の人数が多いと意見が割れてまとめるのに苦労することもあるので、自分も入れて2〜3人が適当です。

 

 

 

ステップ3 会場や開催スケジュールを決める

 

どこに集まるのか、月に何回くらい集まって活動するのかを決めます。

 

サークル活動が軌道に乗ってきたら、改めて諸事情を考慮して決め直せば良いので、最初は発起人の都合で決めてしまって構いません。

 

くれぐれも自分の負担にならないように無理の無い範囲で決めましょう。

 

 

 

ステップ4 コストを算出し財源を考える

 

会場費や材料費など、開催するに伴って発生するコストを算出し、その活動費をどうやって工面するのかを考えます。

 

参加者から参加費用を徴収するようにするのも一案ですが、地域の社会福祉協議会等でサークル活動を支援してくれる場合もあり、申請すれば補助金が出るケースもあるので調べてみても良いかもしれません。

 

また、立ち上げ当初は少し持ち出しがあることも覚悟しましょう。これも趣味を楽しく続けるための出費だと思って下さい。

 

 

 

ステップ5 告知・宣伝、参加者集め

 

サークルの概略が決まったら、チラシ等の告知ツールを作成して参加者集めをします。

 

あらゆる手段を有効に使って、とにかく広範囲に告知・宣伝をしましょう。

 

地元の自治会を利用して回覧板で回してもらったり、役所や保健センター、公民館や図書館等の公共の施設に交渉して貼り出してもらったり、ターゲットとなる人が集まりそうな場所を考えて告知・宣伝を展開していきます。

 

 

 

後は事前準備を済ませて開催日を待つだけです。

 

最初は人が集まらないかも知れませんが、継続は力なりです。次第に友達の輪は広がっていきますので、友達と一緒に大いに趣味を楽しんでください。



ホーム RSS購読 サイトマップ